« MFシリーズ-キャラドール完成 | トップページ | 素敵本、再び »

2009年9月21日 (月)

リカちゃん-ドール談義

前回に続き、ドールネタで。

以前担当だった、Oさんが編集されたリカちゃん本、出ました!

「リカちゃん生まれます」集英社刊

カラーページも沢山、貴重な情報満載。
ドールファン必見です。

921a_2

1967年初代リカちゃんから、ラインナップずらり。


921b_2

製作当初の工場の様子も…。
歴史を感じますね〜〜。

製作ノートも貴重で、こういったものを拝見できるのは
作り手として嬉しい。
マニアにはお宝本では?


921c_2

懐かしいCMソングも。
すぐ…歌えちゃいましたです wink

921d_2


私はバービー人形世代です。
ですので、リカちゃんは持ったことはありません。

それでも、今にいたって人気があると言うことは、
当時、少女人形の着せ替えとして、日本初という貴重さに
衝撃と洗礼を受けた世代が、それ以降受け継がれているという
証ですよね。
主流だったバービーの大人っぽい、体と顔に対して
愛くるしい等身と顔は、身近に感じる魅力があったのだと思います。


私は小学校4年の時に、ハードな段ボールで作られた
オシャレでカラフルなスーツケース入りのバービー人形一式を
プレゼントされました。
今思えば貴重なものですね。とっておけば超お宝…。

引っ越しを繰り返すうちに、どこかに消えました(涙)

当時、洋裁をしていた母の横で、あまり布をもらい一緒に
バービーの服を作っていました。
かなりいい加減な服ですが、楽しかったです。

思えば今、またそれをやっていると言うことですね。
ちゃんと作れなかった服を、きっちりやり遂げている感じ?


ちなみにすももさんはタミーちゃんドールとのこと。

バービーもタミーも米国製ですが、
このたび「リカちゃん生まれます」読んでいて発見!
実際作っていたのは日本だったのですね〜〜coldsweats02

逆輸入でした。

技あり、手仕事日本!


921e


</a

|

« MFシリーズ-キャラドール完成 | トップページ | 素敵本、再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MFシリーズ-キャラドール完成 | トップページ | 素敵本、再び »