« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月20日 (水)

「僕とシッポと神楽坂」ドラマ化決定!

この秋 2018年10月、コオ先生ドラマ化決定いたしました。

620a

タイトルは動物病院物語シリーズの
「僕とシッポと神楽坂」(集英社クリエイティブ)です。



http://post.tv-asahi.co.jp/post-49959/

620


このシリーズは描き続けて今年で25年目にあたり、私にとってもまさに
記念の年に奇跡のお話をいただいたと感激しております。

動物病院物語、最初は1993年少年画報社MAY6月号
「MF動物病院日誌」(全26巻-文庫本版全18巻)から始まります。その後
「マイフレンド動物病院note](全2巻)

620b1

  
  


出版社を集英社クリエイティブに移り

「おいでよ動物病院!」(全15巻)

620b2


「僕とシッポと神楽坂」(全12巻)

620cd

「しっぽ街のコオ先生」月間オフィスユー連載中

620ce

という流れになります。


長いシリーズ通して、コオ先生は活躍していて、
人気が出てきたので独立して神楽坂舞台に話が作られました。

今回、主人公になるコオ先生を演じられるのが
嵐のメンバー 相葉雅紀さん。

コオ先生は最初サブキャラで
「MF動物病院日誌」の途中から登場します。
まさか….この展開になるとは?!

ジャニーズ系ということで紹介されてました。
(1994年MAY11月号)
キャラの説明では以下の通り……!


620c1_3

当時、嵐さんはまだ結成されてなかったので、
以下の描き文字背負っております。

620c2


ごめんなさい!
前後読まないとわかりにくいですが、
「迫力ない」ネームは、憧れの勇馬先生が豪快な強気キャラで
それに反して優し系という意味です。

しかも、この度わかったのですが、相葉さんとコオ先生は
同じ12月24日のお誕生日でした。

620c3



これは初期設定です。のちに違う設定も出てくるのですが、
ほとんど話の中で誕生日エピソードは出てこないので、
こちらのカットが今でも作品の中で記憶に残るシーンです。

相葉さんのプロフィール拝見してこの事実を知ったときに、
まじですか???!!!って、不思議な巡り合わせを感じました。

 
 

最初のシリーズの時から、実はドラマ化のお話は何度かいただいていて
その都度、動物を使う等の難しさがあり、進みませんでした。

ここにきて、素晴らしいご縁があって、決定したドラマ化です。

この機会を待っていたのかしら?と思うほどの、素晴らしい企画で
素晴らしいイメージぴったりの主人公で、優しい空気を撮られる監督さんで…。
テレビ朝日の、お声をかけてくださったプロデューサーさんに
感謝の気持ちいっぱいです!
  

もう一つ、プチミラクル

知り合いにミステリー作家、太田忠司さんがいるのですが、
太田さんの初の映画化が「新宿少年探偵団」
確か嵐さんメンバーだったような…と思って改めて見ましたら
Jr.の頃の相葉さんが主演されていたのですよね?!
ここで、主演繋がりになりましたね〜〜〜ってビックリです。

当時(1998年)観るなら新宿よね!と友達と映画館に参りました。
入り口でくじを引かされて、ポストカードが当り、今でも大事に
とってあります。

そのカードを引っ張り出してじっくり見ていたのですが、
相葉さん…お若い!というか、少年ですね。
20年後に、獣医師役として私の作品に関わってくれることになるとは.....。
本当に感慨深い!


620post


  
  

もろもろの巡り合わせ、コツコツと描き続けた作品への
努力賞をいただいている気分です。

無事に撮影が進み、楽しいドラマ作りの現場であることを願うばかりです!


620c


:::::::::::::::::::::::::

コオ先生シリーズ『僕とシッポと神楽坂』連続TVドラマ化決定!
2018年10月テレビ朝日系にて放送スタート
金曜ナイトドラマ
毎週金曜よる11時15分~ ※一部地域を除く
主演:相葉雅紀

:::::::::::::::::::::::::


| | コメント (14)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »